NGP企業フィールドワークにて株式会社德倉(千葉県東金市)を見学

10月3日、次世代事業開発人材育成プログラム(NGP)の企業フィールドワークとして株式会社德倉(本社:東京都江東区 代表取締役社長 德倉基宏氏)を訪問しました。

同社の創業は大正8(1919)年の黒蜜の製造からスタート。現在は千葉県東金市に自社工場を持ち、水分に触れると溶けてしまう砂糖の性質を、独自の技術でコーティングし克服した「泣かない粉糖」などを主力商品とする、国内屈指の粉糖メーカです。今回はその東金工場を訪問しました。

工場見学には12名が参加。前半は、德倉基宏氏による会社紹介やNGP参加者による工場案内などで、製造現場を見学することで、同社の特徴や強みを理解することができました。

後半は德倉社長を交えてのディスカッションタイム。同社の取り組むSDGs活動や、社内文化の醸成、また新規事業につながるヒントなどについて意見を交わしました。

次回の企業フィールドワークは10月17日に開催します。

代表取締役社長 德倉基宏氏による会社紹介
参加者による同社製品の紹介