次世代事業開発人材育成プログラム(NGP) 第5回を実施

3月18日、次世代事業開発人材育成プログラム(NGP)の第5回が開催されました。

今回のテーマは「コンセプトデザイン2」。前回から議論やフィールドワークを通じて作成した「現場の構造」を基に、次世代事業のコンセプトを講義やワークショップを通じてより明確にしました。

各チームとも本学松本教授の講義で顧客設定の視点を学んだのち、チームに分かれた議論で顧客像(ペルソナ)の設定を考え、より明確なコンセプトデザインを創り上げていきました。

前回で具体的な内容と方向性の定まった各チームの次世代事業コンセプトが、今回のプログラムを通じて更に明確になりました。次回からはビジネスモデルとして成立させることを考える段階に入ります。

次回のプログラムは、4月15日にオンラインで実施予定です。各チームは次回までに今回考えたペルソナ設定を完成させ、また企業経営アドバイザー講義科目を履修して事業開発に関する知識を向上させていきます。

松本教授による講義の様子
各チームごとに分かれ戦略の方向性を考える