次世代事業開発人材育成プログラム(NGP) 第3回を実施

1月7日、次世代事業開発人材育成プログラム(NGP)の第3回が開催されました。

前日の雪が残る中、今回は本学T-studioにて対面で実施されました。テーマは「変化をとらえる」とし、自社の直面する環境変化の動向をとらえた上で、今後の新しい事業開発テーマを企業と支援機関のアベックチームで考案しました。

ワークショップでは自社を取り巻く相関関係図をまずは作成したのち、不確実性と自社への影響度合いの二つの指標を分析した上で、具体的な新規事業の種となるアイデアを出し合いました。

それぞれのチームでは企業からの参加者と支援機関からの参加者で活発にアイデアが出し合われ、最後にはどのチームとも次につながるアイデアを導くことができました。

次回(第4回)は2/4(金)にオンライン形式で実施予定です。

松本教授によるオリエンテーション
企業と支援機関のアベックチームでアイデアを出し合う