多摩地域マイクロツーリズム(タマリズム)コンテスト報告会・ドラフト会議を開催

2月9日、本研究所と多摩市、稲城市、京王観光株式会社の連携事業である「多摩地域マイクロツーリズム(通称:タマリズム)プロジェクト」のコンテスト報告会が開催されました。報告会はハイブリッド形式で開催し、369名の方が参加しました。

報告会では各チームにより多摩市や稲城市の魅力発信、地域活性化につながる企画のプレゼンテーションがあり、優秀と評価された企画を考案したチームにはそれぞれ賞が贈られました。そのうち多摩大学総合研究所賞は、中央大学元樋笠ゼミの「稲充多摩らん!ツアー」が受賞しました。

また、ドラフト会議も開催され、参加企業や自治体が期待値が高く、協業を期待できるチームに対し投票が行われました。投票の結果はこちらに掲載されています。

多摩地域マイクロツーリズムの詳細については下記URLをご覧ください。
多摩地域マイクロツーリズムホームページ<https://tamarism.com/>

報告会の様子
多摩大総研賞の授与