TAMA-SILサロン vol.1 ご案内


このたびTAMA-SIL(TAMA Social Impact Lab)は、多摩地域の自治体・企業が気軽に参加し、地域共創の情報交流ができる場「TAMA-SILサロン」を継続イベントとして開催します。

第1回目の今回は、羽村市様と、同市と4KIDS(フォーキッズ)連携協定を結び、こどもたちの笑顔と活気あふれるまちづくりを目指す公園遊具製造の日都産業様お迎えし、「公園」をフィールドとして広がる地域共創の事例を通じて、多摩地域の自治体、多摩地域在住企業の情報交流を図ります。

どうぞリラックスした雰囲気で、お気軽に地域共創の話に耳を傾けてください♪

開催概要

イベント名TAMA-SILサロン vol.1
サロントークゲスト羽村市・日都産業様
テーマ羽村市と企業の良い共創関係つくりに学ぶ
〜公園をフィールドとした地域共創の事例〜
日時2023年1月25日(水) 15:00〜17:00
実施方法オンライン(Zoom)
定員30名
参加費無料
申込方法申込は締め切りました
申込締切2023年1月23日(月)12:00まで
実施機関八王子市、日野市、多摩大学総合研究所
お問合せ先多摩大学総合研究所 秋元
info@tmuri.tama.ac.jp

当日の流れ

イントロダクション

サロントーク

15:10



16:30

羽村市と企業の良い共創関係つくりに学ぶ
〜公園をフィールドとした地域共創の事例〜

事例共有
・羽村市の紹介

・日都産業紹介

・羽村市の官民連携事例
 羽村市×日都産業
 4KIDS包括連携協定について

・連携協定による具体的な取組み
 市役所での遊具設置
 学校遊具点検
 愛情はむらまつり(イベントでの遊具体験)
 健康づくり講習

ゲストへの質問・気付きの共有タイム

トークゲスト:

羽村市企画部企画政策課
主査 平田歩様

羽村市まちづくり部土木課公園管理係
係⻑ 井上亮太様

日都産業株式会社 ご担当者様


モデレータ:

株式会社ディーランド 酒井博基

クロージング