Odakyu Innovation Roots

~小田急沿線3大学による オンラインリレーシンポジウム~


小田急沿線にキャンパスを展開する多摩大学、相模女子大学、東海大学と小田急電鉄株式会社は、2023年2月7日(火)、27日(月)、3月23日(木)の全3回、3大学によるリレー式オンラインシンポジウム「Odakyu Innovation Roots」を初開催します。

小田急沿線ではさまざまな大学が、地域との関わりを持ちながら、豊かなまちづくりのための取り組みを行なっています。本シンポジウムを通じて、企業・自治体・沿線の大学同士がつながり、共有・発信することで、魅力的なエリアを作り上げるための根源(Roots)となるよう、「Odakyu Innovation Roots」と名付けました。

今回は農業・食、観光・おもてなしなどをテーマに3大学が企画を行い、登壇者によるプレゼンテーションやクロストークを展開しながら、沿線という軸を通して各エリア特有の魅力や課題・可能性を、さまざまな視点から見つめ直します。全3回のシンポジウムはリアルタイム配信します。各テーマに関心をお持ちの自治体や企業にお勤めの方、学生、一般の方に無料でご参加いただけます。お申し込みはこちらから承ります。。

今回開催する3大学をはじめ、「Odakyu Innovation Roots」は、沿線のさまざまな大学と連携を深めながら、沿線価値向上に向けたシンポジウムを開催してまいります。


第1回

企画:多摩大学

2023年2月7日(火) 14:00〜16:00
オンライン配信(定員400名)
または
会場(多摩大学湘南キャンパスE301教室)(定員100名)

「農業・食」×「観光」×「大学」

〜藤沢北部から考える新たな価値創造とその可能性〜

藤沢北部を中心に農業、観光というテーマを中心に広がっている大学との連携について、またそこから生まれる新たな地域価値および更なる進展の可能性について、クロストークを通じて考えていきます。

Speakers

農家レストランいぶき
マネージャー 里崇 氏

株式会社ANA総合研究所「元気な日本」創生事業部 主席研究員・
ONSENガストロノミーツーリズム機構 ディレクター
溝田祐一郎 氏

ONSEN ガストロノミー
ふじさわパートナーズ
実行委員長 伊藤浩介 氏

UDS株式会社 事業企画部
ゼネラルマネージャー
三浦宗晃 氏

ファシリテーター
多摩大学
グローバルスタディーズ学部
准教授 韓準祐 氏


第2回

企画:相模女子大学

2023年2月27日(月) 14:00〜
オンライン配信(定員400名)

「おもてなし」×「DX」×「地域」

〜本当の観光人材を育成する新たな地域価値創造〜

秦野市鶴巻温泉の課題と地域活性に向けた取り組みを元湯陣屋の登壇者を中心に、地域との連携を紹介し、産官学の視点からクロストークをおこない新たな地域の価値を見つけていきます。

Speakers

元湯陣屋
女将 宮崎知子 氏

小田急電鉄株式会社
観光事業開発部
課長 木谷周吾 氏

小田急電鉄株式会社
秦野駅長 勝間田兼二 氏

ファシリテーター
相模女子大学 学芸学部
英語文化コミュニケーション学科
教授 小泉京美 氏


第3回

企画:東海大学

2023年3月23日(木)14:00〜15:30
オンライン配信(定員400名)

スポーツとシティズンシップ

〜スポーツの中の社会、社会の中のスポーツ〜

健全なシティズンシップの醸成にはスポーツが大きく貢献します。一方、スポーツの充実には健全な社会が欠かせません。今回は、新たな時代を見据え、スポーツと社会との関係について考え、これからの産官学連携の視点などについて議論していきます。

Speakers

調整中



主催:Odakyu Innovation Roots 推進会議 (多摩大学 相模女子大学 東海大学 小田急電鉄株式会社)

事務局・お問い合わせ先:多摩大学総合研究所 info@tmuri.tama.ac.jp

全体企画:多摩大学ながしまゼミ

開催のきっかけ

2022年4月、小田急電鉄株式会社と多摩大学が「連携協力に関する基本協定」を締結したことをきっかけに、具体的事業の第1弾として実施。多摩大学ながしまゼミの学生が全体のプロデュースを行い、多摩大学総合研究所が事務局を行う形で沿線大学をつなぐ役割を担っています。