今般、新型コロナウイルスの感染拡大の影響がさまざまな分野に及んでいます。

この度、公益社団法人日本フィランソロピー協会(東京都千代田区 髙橋陽子理事長)は、企業のCSR部門と非営利団体が現在どのような影響を受けていて、どういった対策をとっているか、また今後対応するかについての緊急アンケートを実施しており、多摩大学総合研究所はこの調査の実施と集計・分析について協力しております。
結果につきましては、統計的に処理をした後、日本フィランソロピー協会及び当研究所のウェブサイトで公開します。

本調査を参考にして、日本フィランソロピー協会は企業、行政、NPOなどとの連携を密にして、支援活動に向けて、コーディネーターとして尽力していきます。

ご多忙のところ恐縮でございますが、ご協力をお願い申し上げます。 

 

 【アンケート対象】

企業:非営利団体への寄付・ボランティアをはじめ社会貢献活動などを行ったことのある企業

非営利団体:企業から支援を受けたことがある、協働事業を実施したことのある団体

【アンケート回答方法】

下記リンクからご回答お願いいたします。

◆企業向け  https://business.form-mailer.jp/fms/9a46b62e120670
◆非営利団体向け  https://business.form-mailer.jp/fms/d8c074fb120738

【回答期限】 2020年4月24日(金) 

【アンケート調査協力】多摩大学総合研究所

【アンケートに関するお問い合わせ】
公益社団法人日本フィランソロピー協会
新型コロナウイルス社会貢献活動支援チーム 担当:青木・東樹

Email: survey2020@philanthropy.or.jp

ホームページ:https://www.philanthropy.or.jp/