久恒啓一

久恒啓一

多摩大学経営情報学部教授

1950年 大分県生まれ

九州大学法学部卒業。昭和48年日本航空株式会社入社、ロンドン空港支店、客室本部労務担当等を経て、本社広報課長、サービス委員会事務局次長を歴任。ビジネスマン時代から「知的生産の技術」研究会(現在はNPO法人)に所属し著作活動も展開。
日本航空を早期退職し、平成9年4月新設の宮城大学教授に就任。学生とともに成長する教育者、地域とともに歩む研究者、県立大学教授としての社会貢献という3つのテーマで活発に活動。著作や雑誌への寄稿や講演など全国区で活躍する一方、宮城県では多数の審議会・委員会の委員などをつとめた。

平成20年4月より多摩大学経営情報学部教授に就任
平成21年2月より学長室長。4月より多摩大学総合研究所所長。NPO法人知的生産の技術研究会理事長
平成16年度より中国・吉林大学客員教授
平成20年度より宮城大学名誉教授
平成24年度より多摩大学経営情報学部長。

関心分野は、地域活性化、社会的合意形成、図解コミュニケーション。ブログでは総合研究所所長としての活動を中心に紹介します。

久恒啓一図解 http://www.hisatune.net/