次世代事業開発人材育成プログラム(NGP) 第2回を実施

12月3日、次世代事業開発人材育成プログラム(NGP)の第2回が開催されました。

今回はコロナ禍ということもありオンライン形式で実施されました。内容は「自社のとらえなおし」をテーマとし、本学松本教授から「戦略とはなにか」の講義ののち、チームに分かれて参加企業の現状を捉え直す「戦略の骨格」についてそれぞれまとめた後に発表を行いました。

受講生はTAC株式会社提供の企業経営アドバイザー講座を受講した上で講義に臨み、チーム毎に参加企業の強み、弱みなどを整理しなおすと共に、信用金庫側から客観的な気付きを得ながら戦略の骨格をフレームワークに落とし込んでいきました。

オンライン形態ではありましたが、セッションに分かれてワークショップを実施するなどメリハリのある内容となり、また企業からの参加者も自社の姿を改めてとらえなおすことができたようでした。

松本教授によるオープニング
講義中のスクリーンショット