2022年度次世代事業開発人材育成プログラム(NGP) 第0回(支援機関向け)を開催

7月8日、昨年から試行的に実施している次世代事業開発人材育成プログラム(NGP)の2022年度版がスタートを切りました。

2回目となる今年度も、昨年と同様に試行プログラムとして実施し、来年(2023年)2月までの長期プログラムとなります。全員が参加する本プログラムは7月22日(金)から開講しますが、それに先立ち支援機関からの受講者向けの講義を開催しました。今年度は、・東京東信用金庫 ・川崎信用金庫 ・城南信用金庫 の3金庫が受講します。

当日は、これから半年に渡り企業側参加者に伴走し次世代事業を構築していく支援機関受講者へ、本学長島教授より「プロデュース力とは」と題した講義と、同松本教授より仮説の地域課題を解決するためのワークショップを開催しました。

各支援機関からは今期も意欲にあふれ実績を持った受講者が集い、早速ワークショップでそれぞれのスキルや経験を発揮し課題の解決に協力して取り組む姿勢が見られました。

今年度も前年度と同様、1回/月のペースで座学を主体としながらも、それぞれの企業訪問等のフィールドワークや、企業経営アドバイザー講座課題等のプログラムを実施していきます。

長島教授による支援機関のプロデュース力についての講義
ワークショップで課題解決案を発表する支援機関参加者