運営体制

研究所は「未来の構想の事業化」という共通のコンセプトのもと、地域、ICT、グローバル等の研究テーマによる研究ユニット「ラボ」によって構成されています。

「ラボ」は多摩大学の教員が中心となって立ち上げ、必要に応じて外部の研究員を置くことができます。

それぞれの「ラボ」は独立採算制をとり、研究や教育事業を推進します。